スコッチだけよ~ん♪

スコッチテリアの「RYAN」と「GRACE」の日々の出来事です♪

スポンサーサイト

--/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tiffanyとの9年間・・・

2007/04/05(Thu) 

我が家はじきに新しい家族「Ryan」と「Grace」を迎えます。その前に、愛しいTiffanyについて、少しお話しておこうと思いました。自分の気持ちを整理する為にも・・・。


Tiffanyが我が家へやって来たのは、1997年7月12日。生後2ケ月の時でした。ヘンミケンネルさんで運命の出会いをした我が子は、5匹兄弟姉妹の中で一番巨大な白ひげちゃんでした。初めてのワンコだったので、とにかくしつけだけは・・・とだいぶ気負っていました。英国式にてトレーニングをして、無駄吠えもせず、誰とでも仲良くできるいい子になりました。ところが、私のミスから「アイスノン」を食べてしまい、緊急入院。腎臓の機能が30%破壊されてしまいました。すっかり元気になった我が子と過ごすうちに腎臓の事をすっかり忘れてしまっていたのです。


2006年7月7日・・・七夕の日、我が家は今までにない悲しみに襲われていました。前日に行き付けの動物病院で、止まらない「タール便」と「嘔吐」で受診したところ、余命3週間と宣告されてしまっていたからです。どうしても納得いかず、対処療法も受けられない我が子を見ていられずに、家族で泣きながら新しい獣医さんを探していました。運命の一件目。台東区・竜泉にある「まつもと動物病院」に往診していただけないか?と震える声で電話をしました。院長の「まつもと先生」が電話に出てくださり、色々と説明をして、とにかく血液検査の結果をFAXするようにとの指示があり、折り返しを待っていました。1時間後、電話で説明をしてくれる先生の熱意がとても伝わり、とにかく賭けるような気持ちでこの先生に全てをゆだねよう・・・と決心しました。色々な検査の結果「腎不全」「副腎皮質刺激ホルモン亢進症(クッシング症候郡)」との結果が。診察台の上でも止まらない便を、先生は優しく処置してくださり、もちろん治療もしてくれました。今思うと、私たち家族の後悔が少しでも減るようにTiffanyがめぐりあわせてくれたのだと思う程、運命の先生との出会いでした。それからは毎日、点滴に通い、血液検査も頻繁にしてもらい、Tiffanyにとって一番いい状態を探りながら、投薬を変更していました。


1週間が過ぎた頃、先生から「自宅での点滴」をすすめられ、毎日通って覚える日々が続きました。皮下点滴は医療行為にあたらず覚えれば私でも可能だという事でしたが、とまどいしかありませんでした。我が子に点滴・・・。確かに毎日通うことでTiffanyに与えるストレスは相当なもの。でも何の資格も持たない私が、本当に自宅で点滴が出来るのか・・・。でも、それを十分に考えた上で勧めてくれている先生の気持ち。立ち向かうしかありませんでした。一番辛いのはTiffanyなんだから・・・。強くならなくちゃ、我が子を救えない。母として私が出来る全て、残念だけどこれしか出来ない。日に日に強い決心で立ち向かえるようになりました。だってTiffanyはいつも先生と私の事を信じてくれていたから・・・。一度も鳴かずに耐えていた我が子。自慢の娘でした。


安定していた頃
この頃は数値が安定していて、とてもいい状態でした。でも毎日飲むお薬は20種類、点滴も2種類をブレンド、食欲も少しずつ落ちていて、一日寝ている事が増えました。腎臓の負担を減らす為に特別食が出ていましたが、食べてくれないので、1cmほどの団子にしてお薬のように飲ませていました。延命ではなく、とにかく辛い症状が少しでも楽になれば・・・。24時間のうちで、お薬・団子・点滴に費やす時間、それ以外の落ち着いた幸せな時間・・・。幸せな時間が嫌な時間を上回っているうちは、とにかく一緒に頑張ろう!と先生と約束したのです。


一人で点滴
Tiffanyはおとなしい子だったので、ひとりでも点滴する事が出来ました。500mlをわずか数分で一気に落とすのですが、ラクダちゃんのようなコブが背中に。一晩かけて吸収され、翌朝にはすっきりするのです。


その後、1月末まではこの状態のまま春を迎えられるかと思っていた程でしたが、心配していた「尿毒症」による「無尿」が訪れ、それから3日後に息を引き取りました。最後の日は、まだ帰宅しない家族を待ちながら、オムツを取り替えて、シャワーでお尻を流して、綺麗に乾かしたら点滴しようと思っていた時、ひざの上に乗せてタオルでふいている時にオシッコが出たのです。数日止まっていたので良かったと思っていたら、タール便に続き全てを出し尽くし、てんかん発作を起こしたまま、息を引き取りました。くしくも、家族が全員そろって数分の出来事でした。きっとみんなが帰宅するのを待っていたんだね。苦しいのに泣き声一つも出さないでママのおひざの上で家族に見守られながら旅立ったTiffany・・・。よく頑張ったよ。心臓マッサージをする私を家族が止めるまでは、受け入れられなかった。でもこれが現実。後悔も沢山あります。もっと早く異変に気付いていたらって。でも、かけがえのないものも、いっぱいもらいました。信じる事、強いという事、愛するという事・・・そして沢山の人達が支えてくれているという事。


先生からもらったお花
その晩はいつもの場所でお手手をつないで一緒に寝ました。きっと気持ちが動転していて決められないだろうとの思いから、前もって調べておいたペットセレモニー会社に翌朝連絡しました。とても親切に対応していただいた事に感謝しています。その後、先生に連絡して、借りていた点滴の道具や、使いきれなかったお薬を返しに行きました。すると先生が真っ赤な目で、お花を用意して待っていてくれたのです。本当にこの先生を信じて良かった。また必ず会いたい・・・とTiffanyを失った悲しみと同じくらいの感謝の気持ちに包まれました。近所では評判の病院。初めて訪れた時はキャリアウーマン風でてきぱき話す先生が少し苦手というか怖くて(笑)でも技術は確かそうなので、口ごたえせずにいよう・・・と(笑)でもある時、うっすらと涙を浮かべた先生を見た時に「本当に動物が好きなんだ。キツイ言い方をするのも、動物を思えばこそなんだ。信じてみよう」と、心からの信頼に変わっていました。私が信頼する事でTiffanyも安心していられたんだと思います。本当に安く、丁寧に診察してくれるので、病院はいつも一杯です。でも思いやりのある先生やスタッフの方々を見ると安心するのです。どんな結果になっても後悔しないだろうと。


これからやって来る我が子の主治医は、このまつもと先生。Tiffanyが残される私達の為に引き合わせてくれた出会い。大切にするからね。だってまつもと先生はTiffanyが頑張っていた事を一番よく知ってくれているから・・・。


新しい我が子には、明日また会いに行く約束になっています。明日からはまた、いつもの「らいぐれ」に戻って、楽しくおかしい日記を綴っていきます。最新の写真もアップしますので見に来て下さいね♪♪下手くそな文でごめんなさぁ~い(;_;)しかも長文だし~(笑)

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

セナママさん、chieさん、bonbonさんのところで
らいぐれさんのご様子はうかがっていました。
tiffanyちゃんの今日の日記を読みながら
悲しい日々を送られたことを知りました。
Ryanクン、 Graceちゃんがこれから幸せに成長していく姿を見守らせてくださいね。

頑張ったね。

メール貰ってから、毎日チェックして読ませてもらってるよ。
ティファちゃんとのお別れの日記、書くの辛かったね・・・。
こないだ、お邪魔させてもらった時ティファちゃんを見て
幸せそうに見えたよ。。。
病気で辛いんだろうし、点滴も痛かったのかも知れないけど
らいぐれに抱きしめられて大人しく点滴を受けてる姿を見て
辛いけど、幸せそうだったよ。
ティファちゃんもらぐれも頑張ったね。。。
素敵な先生に出会えた事、ティファちゃんが皆が帰ってくるのを
待っていてくれた事。
ほんっと出来た娘だったね・・・。
今度の子達も、見に行くから宜しくねん。

うるうる

だめだ~会社で読んでるのに、涙出ちゃいました。
ティファニーちゃんもらいぐれさんも頑張ったんですね!
私もきっとらいぐれさんと同じ事すると思います。
かみやんもああ見えて体の弱い子なので、大枚はたいて手術したり、24時間病院に夜中に駆け込んだり、病院変えたりとらいぐれさんに比べればへでもない程度ですが経験してきました。
ティファニーちゃんがきっと今度やってくるパピーちゃんたちのこと、見守っていてくれますね。

じっくりゆっくり tiffanyちゃんを想像しながら読ませてもらいました。
いつかうちも必ず訪れる悲しい別れをまた考えさせられました。だから今日も 思わずギュッと抱きしめちゃった。
みんな誰もが一緒にずっとずっと過ごしたいですものね。
でもtiffanyちゃん いっぱい愛されてそして
らいぐれさんや家族と暮らした日々は
幸せだったと思います。

今日は RYANちゃん GRACEちゃんに
会えたのかなぁ~?


はじめまして

sena mamaさんやbonbonさんの所でお名前はよく拝見していました。スコッチ母娘2匹飼い主のあこと申します。
読んでいて涙が止まりませんでした。
うちのアンジェラも97年生まれです。お蔭様で先日無事10歳の誕生日を迎えました。
senaくんも97年生まれ…何かご縁を感じます。
現在肝臓の数値が高く、お薬と療養食で治療していますが、毎日がうがう文句を言っておやつをがつがつ食べてます。
信頼できるお医者様と出会えるのは難しいですね。(特にスコッチは…。ウェスティーって言われた事もありますからね…。)家も何軒も行って、今のお医者様にまかせようって思っています。(高速に乗って40分かかりますけど…)
もうしばらくsenaくんとTiffanyちゃんの分まで頑張ってもらいましょう…。
Tiffanyちゃんが結んでくれたご縁、らいぐれちゃんたちとの楽しい毎日をこれからも楽しみにしています。

ちょくちょく来てます

メグです。
メグもヘンミケンネル出身です。
先日お店で彼女のお父さんと初めて対面しました。
Tiffanyちゃんとメグは姉妹かもしれませんね。

ありがとうございます♪

v-22みなさんこんばんはぁ~v-22
本当に有難う御座います。書く事をずっとためらっていましたが、やはり「らいぐれ」はTiffanyなしには存在しないので・・・。こうやってスコッチ大好きな方々に温かいメッセージをいただけた事、ずっと忘れません。今、とても幸せです。きっとTiffanyも♪♪

v-340chobiさまv-340
はじめまして!私も以前から知っていました(笑)こうしてコメントを寄せてくださり、とても嬉しく思っています。悲しみを乗り越えて気付く事がたくさんあります。今を幸せだと思える気持ち・・・。その気持ちを忘れずに、これからの日々をRyanとGraceと一緒に大切にしていけたら・・・と思い、初めてパソコンを触りました。chobiちゃんには100歳まで頑張ってもらいたいです!!これからも見守って下さい♪♪爆笑の日記をお届けします!!(笑)

v-351SASAKIへ・・・v-351
誰かと思ってビックリしたわぁ~!!(笑)ありがとう!毎日見てくれてたんだね♪Tiffanyが幸せそうに見えたなんて泣いちゃうじゃない!!(笑)ありがとう。うん。Tiffanyは本当に手のかからないおりこうさんだったよ♪今でも大好きよ~♪いつでも仕事帰りに寄ってねぇ~!大歓迎よん☆

v-471bonbonさまv-471
いやぁ~ん・・・泣けてきちゃいました。お仕事中?にありがとうございます。かみやんは実は体が弱い事、なんとなく感じていました。だからいつも明るいbonbonさんですけれど、その陰に沢山の心配がある事も・・・。ファ~ちゃんも足が弱いんですよね?私、とてもbonbonさんを好きな理由に、そういうところもあるんですよ♪確かに子犬は天使のように可愛いし、見てしまったら確実に連れて帰ってしまいますが、足の心配がなかった訳じゃないと思うんです。ファ~ちゃんはそんなbonbonさんにめぐり会う為に生まれてきたんだなぁ~っていつも思います(涙)また涙ぐんでしまいましたが、こうしてコメントをいただいている事が信じられないくらい毎日嬉しいんです。それもこれもTiffanyのお陰ですね♪縁を大切にしていきたいです。かみやん・ファ~ちゃんそれから、Ryan・Grace・・・みんなの事をおでぶなTiffanyが見守っています♪いつまでも幸せな時間が続く事を祈ってくれていますよぉ~!!これからもよろしくお願いします!!黒犬祭り楽しみです♪♪かみやん&ファ~ちゃんと撮影したいなぁ~(とくにパパが希望してます)

v-318さちこさまv-318
ありがとうございます。いつか来るなんて、絶対に思いたくないですね。私ももう悲しむ家族が増えて欲しくないといつも思います。でもだからこそ、今が大切に思えるんですね。一杯一杯抱きしめて、大好きだと言ってあげてください♪♪一杯けんかもしてあげてください(笑)どんな小さな事も全て、幸せな時間ですもんね♪♪私もTiffanyと出会えてとっても幸せでしたよ♪今日はしっかり会って来ましたよぉ~!!頑張ってアップしますので、新しい家族をみてあげてください!これからもよろしくお願いします♪♪

v-300あこさまv-300
はじめまして♪♪sena mamaさんのところで、先日アンジェラちゃんが10歳のお誕生日を迎えられた事を知りました(*^_^*)97年生まれちゃんが頑張ってくれている事は本当に嬉しいです♪年齢と共に内臓にも負担がかかってしまうんですよね。数値が高いと心配ですよね。お薬を飲んでいるんですね。おりこうさんですね♪♪きっとママの愛情がしっかり伝わっているんですね♪そうそう!アンジェラちゃん!その調子で頑張ってね♪み~んな応援しているよ♪高速で40分の距離では大変ですね。でも信頼できるお医者様に出会えて本当に良かったです。我が子の為なら日本中どこでもいっちゃいますよね♪こうしてコメントをいただいている事も、Tiffanyが結んでくれた縁だと思います。これからもよろしくお願いします♪アンジェラちゃん、うちのチビをよろしくね♪♪

あらぁ~!!びっくり♪

v-238めぐっちさまv-238
びっくりしましたぁ~!!いらっしゃいませぇ~(笑)メグちゃんもヘンミケンネルだったんですね!
Tiffanyのと~ちゃんは「オースチン」で、もしかしたらもう亡くなっているかもしれません。確かアメリカからやって来たと~ちゃんです♪にしても、すごい縁ですよね!あのまま一生接点がない事も不思議じゃないのに、こうして遊びに来ていただけてと~っても幸せです♪RyanとGraceがお散歩デビュ~したら、絶対遊んでくださいね!!携帯にずっと付けていますよ♪♪また遊びに来て下さい!!本当に嬉しかったです♪♪

tiffanyちゃん・・・

涙が止まりません・・・。

らいぐれさんもtiffanyちゃんもいっぱい、いっぱい頑張ったんですね。

ももママさんもそうだと思いますが、お互いに辛く悲しい思いをしただけに、チビちゃん達との出会いにより大きな喜びを感じますよね・・・。

何だかベタな言い方になってしまうけど、流した涙の分だけ幸せになりましょうね!

沢山の方に”セナちゃんの事を忘れないからね”、と言って頂きました。

私も頑張ったtiffanyちゃん、可愛いかったtiffanyちゃんの事を忘れません!

☆うぅ・・・☆

v-298sena mamaさまv-298
ありがとうございます・・・。本当にそうですよね♪辛い思いをしたからこそ、尚更、今度のチビちゃん達に出会えた事に感謝してしまいます。こうやってsena mamaさんと出会えた事、ももママさんに出会えた事・・・。偶然よりも必然を感じて、運命ってすごいなぁ~と思うのです。最愛の我が子を失い、沢山の涙を流し、辛い気持ちをしたのと同じくらいの素晴らしい出会いを用意してもらって、本当に嬉しいです。失うばかりではなく、得るもの・気付かせてもらえたもの・・・みんなかけがえのない宝物ですね♪♪sena mamaさんとの出会いで、どれだけ救われた気持ちになったか・・・。そんな時にももママさんにも出会えて。一人ではないという心強い思いに、いつも支えられています。Tiffanyにそんな事を言っていただいて、本当に嬉しいです。これからも楽しく悩みながら、お付き合いさせて下さい(笑)コメントを読んで涙が止まりませんでした。本当にありがとうございます。

Tiffanyのお話読みました。
とてもいい獣医さんにめぐりあえて本当によかった。
私にもいつかは訪れる時間、今から強くならないと
だめですね。
アビーはプラスチックが好きで、3度程病院で吐出ししてもらいました。
「お願いだから食べないで」と泣いて訴えましたが…
命の大切さ、すごく感じます。

♪こんばんは♪

v-256アビーさまv-256
読んでいただいて、コメントまでいただき、本当にありがとうございます。いい獣医さんにめぐり合うのは本当に大変ですよね。きっと相性や専門分野の関係もあるでしょうし・・・。人間は科が分かれてますけど、獣医さんが大変なところはそこもありそうですよね。私もtiffanyが元気な頃はなかなか現実的に考えられませんでしたので、何の準備もないままでした。アビーちゃん、そんな事があったんですか!とても辛いですよね。11日に検査結果が出るんですよね。はっきりするまではたとえ1%でも心配ですね。アビーちゃんが辛そうにしていたり、違和感?などがなさそうなので、少し安心できます。今回は詳しいお医者さんみたいなので、心強いですね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ ☆じゃじゃ~ん☆ |  HOME  | ☆ちょっちゅインテリア~☆ ≫

プロフィール

らいぐれ

Author:らいぐれ
Ryan♂&Grace♀
★☆スコッチテリア☆★
♪黒&ウィ~トン姉弟♪
2007・2・17生まれ
ランドロ~ズ犬舎で
7匹兄弟姉妹で生まれる
しっかり者のぐれ~す
天然者のらいあんとの
スコッチおかしい?!
日々の出来事で~す♪

わたちかわいい~?  by.ぐれ~す↓

↑ぽちっとなぁ~♪   by.らいあん

最近のトラックバック

♪いらっしゃいませぇ~の数♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。